HOME » top-news » ロハスフェスタ 超満員ご礼!


ロハスフェスタ 超満員ご礼!

category : top-news 2013.10.2
lohas

9月28日、練馬区光が丘公園で開催されたロハスフェスタにいって来ました。

どこから一体そんなに。。。というぐらいの人、人。芝生部分も人で埋め尽くされていました。 日比谷公園の環境イベントに何回も行きましたが、倍ぐらいの来場者数の気がしました。
例:「土と平和の祭典」、「アースデイ」等 人々の感心が高まっているのか、トレンドとしてすっかり定着したのか。 ただ、売られているものが「食」以外は珍しいものばかりでしたので、出展者も勝負どころです。

seikatsu我が「生活クラブ」も出展。残念ながら、この日をほぼ最後に伊豆に引越す私は生活クラブとはお別れです。別れを惜しむばかりに、「伊豆高原に生活クラブを」企画を話しましたが、現実には難しいでしょう。

板橋区にいるときは、頼りきっていました。。。 「生活クラブ」のものなら安心だ、とほぼ信者のようでした。

放射線物質検査で、検出データがないわけではないですが、生活雑貨から食材からトータルに遺伝子組み換えや環境を考える商材が揃ってるので、一気に注文できて 個別リサーチのストレスが減っていました。

いい協同組合ですが、都心むけで届かない地域があります。 環境を考える人は都会を離れるのが本望なのに、そうすると届かなくなってしまう、というのが惜しいです。 お子様がいる方で宅配が届く地域にお住まいの方にはおすすめです。
いつも安心して食べたり、子供にあげたりしていました。

mise4さて、ロハスフェスタに戻りますが、関西が発祥のようで、関西からモバイル店舗で来られてるSHOPが目立ちました。 クラフト、アンティークが多く、これも「ライフスタイル」を考えるグッズが多くありました。
日比谷公園の環境イベントの場合は、テーマが「農」「NPO」「社団法人」「反原発」が多かったような気がします。 アンティークやクラフトはもっと身近で、生活に彩りを与えてくれます。
センスがいいなあ、と訪問した1店舗1店舗で、楽しませてもらいました。

農の暮らしをしながらアンティーク囲まれたらいいなあ、と思いにふける1日でした。

 

Copyright(c) 2013 Lifestyle Revolution School All Rights Reserved.