HOME » top-news » 生活クラブーあきる野市 協同村ひだまりファームにて


生活クラブーあきる野市 協同村ひだまりファームにて

category : top-news, 新着情報 2013.8.3
kyoudou

生活クラブの所有する、協同村ひだまりファームでキャンプの初体験をしました。
突然思い立ったので、宿泊の予約はいっぱいでしたが、テント持ち込みならいいよ、との事で、前日に一式購入し、東京を出ました。
自然体験をしたい場合、シーズン中の宿泊はとれない事もあるので、テントは何かと重宝しそうです。

協同村ひだまりファームは五日市駅からわかりやすい位置にあります。場所につくと、入り口でトーテムポールに歓迎してもらい、林道を車で下ると受付とピザ釜がありました。ピザ釜のむこうに様々な種類の野菜の畑が広がっています。
野菜は手摘みで3個まで100円。食育も兼ねて、家族で収穫をして、BBQの準備をしました。

自分の摘んだオーガニック野菜でBBQ!なんて贅沢なのでしょう!
畑の向こう側にはツリーハウスや遊べる川が。

あきる野市は3.11以降、放射能汚染が広がった地域と聞きました。
今現在は落ち着いてるようですが、もともとは、やはり高かったようです。

http://tokyo.seikatsuclub.coop/news/2013/07/kyoudoumura_8.html

そう考えると、除染をしていない、この地域の事は心配になりますね。

ゴミの分別やコンポスト、合成洗剤を使わないで下さいという看板(もちろん生活クラブのせっけん洗剤などが備え付けてあります)

環境、遊びの場。
何もかも揃っている。。。という感じでした。

多くの場所がこうであれば。。。と、ちょっと願いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 この旅行では2日とも、子供の団体客が泊まっており、我が家の一人息子は、彼らの仲間に入れてもらう事に成功しました。親切にしていただきました。

2日目の夜に、たまたま「福島の子どもたちを迎えるリフレッシュツアー」に居合わせまして、キャンプファイヤーやイベントにもお邪魔させてもらいました。
http://tokyo.seikatsuclub.coop/news/2012/09/fukushima.html

子供達は川遊びをはじめ、キャンプファイヤーでダンスや音楽パフォーマンス、雨が降ったら宿でゲームをやったり、手厚くもてなされてました。

皆がいつまでも幸せで元気なように。。。炊かれた炎に願いを込めました。

私が手伝ってあげらえることはなにか、今はわかりません。
東京に住んでる自分たちも放射能汚染を恐れています。
福島県の行政も、選挙の後は更に、放射能汚染問題をウヤムヤにしようとしてるとききました。

何か協力し合って自活力を高められる方法があればいいな、と考えていますが。。。

kyoudou2
Copyright(c) 2013 Lifestyle Revolution School All Rights Reserved.